【WordPressテーマ】気になるテーマの事例集を検索する方法

ワードプレステーマはサイトを訪れた方の第一印象を決める重要な要素です。
ワードプレステーマを選ぶ際には、見た目はもちろん、訪問者が情報を閲覧したり目的にたどり着きやすいようになっているのかといったUXの視点も大切な要素となります。
ワードプレステーマを販売する公式サイトにあるデモサイトは導入を判断する重要な指標となります。販売者もそれを知っているわけですから、当然そのデモサイトは制作者がそのテーマを最大限に活かして作っているので、どれも完成度の高い、とても見栄えするウェブサイトとなっています。
それゆえに実際の同じようなものができると思ってデザインテーマを導入してみたものの、なんか印象が違って残念な結果になることもあります。
では、実際に購入したいちユーザーがどのようなサイトに仕上げているのか、どういった目的で使われているのかなど、サイト構成の参考にもなる実績となる実際に稼働しているサイトを見たいと思うことがあるかと思います。
そういった場合に簡単に、気になるワードプレステーマを使って実際に運用されているウェブサイトを調べることができる方法がありますのでご紹介します。

Themes info

その方法が「Themes info」というウェブサイトにあります。

調べ方は簡単。
調べたいワードプレステーマの名前を検索窓に入力して虫眼鏡ボタンをクリックして検索するだけ。

検索結果が表示されたら、対象となるワードプレステーマをクリックします。
バージョン違いや子テーマ、もしくは複数存在している場合もありますので、それぞれの環境下におけるテーマを確認することができます。

ワードプレステーマの詳細情報が上段に記載されていて、その下段の「WordPress theme design Examples」の見出しの下に実際に使用されているウェブサイトが表示されます。

サムネイル画像付きの一覧で表示されるので参考としたいサイトがひと目で探すことができとても便利です。

これだというサイトのサムネイル画像をクリックすると、詳細ページが表示されます。
実際のウェブサイトを訪問して確認したい場合は、画像の上部にあるサイト名・情報が記載されているタイトルの一番後ろに表示されているアイコンをクリックすると、そのサイトにアクセスすることができます。

ワードプレステーマ探しの参考としてリアルなデモサイトとしての活用はもちろんのこと、競合サイトを敵情視察するなんてことにも大活躍するサイトではないでしょうか。

関連記事
image
【WordPressテーマ】アフィリエイターがこぞって紹介している日本語有料ワードプレステーマ紹介 最新2024年版 ワードプレスでブロブやウェブサイトを構築する際に五本の指に入るくらい重要な要素です。訪問者にとっては見た目や使いやすさと……

この記事を書いた人

admoku

40代サラリーマン。給料が上がらない中小企業に勤務。物価高を生き抜くためにブロガーとしてアフィリエイトでの副業収入を確保するために日々ブログ執筆に勤しむ。

GO UP
error: Content is protected !!