【WordPressテーマ】気になるサイトが使っているサーバーやテーマを調べる方法

気になるウェブサイトが使っているレンタルサーバーやワードプレステーマを知りたいと思ったことはありませんか?

ここではウェブサイトのURLを入力するだけで、そのウェブサイトが使っているレンタルサーバーやWHOIS情報を調べることができるだけでなく、ワードプレスを利用しているサイトであれば、その利用しているワードプレステーマやプラグインまで調べることができる方法をご紹介します。

isitwp

「isitwp」というウェブサイトを利用すればURLを入力するだけで、そのサイトが利用しているレンタルサーバー、WHOIS情報、ワードプレステーマ、ワードプレスプラグインの情報を丸裸にしてくれるというスグレモノです。

使い方は簡単。ウェブサイトにアクセスして検索窓に調べたい対象URLを入力してENTERキーをたたくだけです。

一番上にサイト概要とホスティングプロバイダー名称(レンタルサーバー)。そしてWHOIS情報への外部リンクテキストが表示されます。

次の段の「WordPress Theme Details」の部分に、市販されているワードプレステーマなら、そのワードプレステーマ名が表示されます。
例えば本文の「This site uses Bloom theme.」という表記の赤線をひいた部分がそれにあたります。

さらにその下の段「WordPress Plugin Details」には使用しているプラグインが表示されます。

全てが完璧にリサーチできるわけではありませんが、参考サイトとしてこのようなイメージで自分もワードプレスを使ってウェブサイトを構築したいという時には判断材料としても貴重な資料となることは間違いなしです。

WTS(What WordPress Theme Is That?)

「WTS(What WordPress Theme Is That?)」も利用されているワードプレスを調べるための検索サイト。

WTSは調べたいウェブサイトのURLを検索窓に入力して虫眼鏡アイコンをクリックするだけで、利用しているワードプレステーマとそのテーマの情報、Description、利用しているワードプレスプラグインまで表示してくれます。

WP-Search

「WP-Search」もも利用されているワードプレスを調べるための検索サイトですが、貴重な日本語サイトになっています。

検索は、URL入力によるものをメインとして、WordPressサーバー別事例集、WordPressテーマ別事例集、WordPressプラグイン別事例集、CMS別事例集、サイトタイプ別事例集、カラー別事例集といった項目別に検索することができます。

また、WordPressサーバー人気ランキング、WordPressテーマ人気ランキング、WordPressプラグイン人気ランキングといったランキングの一覧もあり、ワードプレスの様々な付帯要素で迷った際に、多数意見に流されるというのも一つの選択肢として良いのではないでしょうか。

  • WordPress、Wix、ShopifyなどのCMSで作成されたサイトかどうか
  • 使用されているサーバー(レンタルサーバー、VPS、クラウドなど)は何か
  • 使用されているWordPressテーマ(デザインテンプレート)は何か
  • 使用されているWordPressプラグインは何かサイトの言語・国
  • サイトのTLD(Top Level Domain)
  • サイトの表示速度
  • サイトの種類(ブログ、コーポレートサイト、ECサイト) ※日本語・英語のみ
  • サイトのカラー ※ファーストビュー
関連記事
image
【WordPressテーマ】アフィリエイターがこぞって紹介している日本語有料ワードプレステーマ紹介 最新2024年版 ワードプレスでブロブやウェブサイトを構築する際に五本の指に入るくらい重要な要素です。訪問者にとっては見た目や使いやすさと……

この記事を書いた人

admoku

40代サラリーマン。給料が上がらない中小企業に勤務。物価高を生き抜くためにブロガーとしてアフィリエイトでの副業収入を確保するために日々ブログ執筆に勤しむ。

GO UP
error: Content is protected !!